14年物の「活力なべ」を復活させました

こんにちは。
奈良・京都から大人の女性対象にモノと心の整理アドバイスを行っています。
整理収納(生前整理)アドバイザー・アドラー心理学勇気づけリーダーの平野亜樹です。

活力なべ、新しいのに買い替え時?

我が家の時短料理に欠かせないのが、アサヒ軽金属の「活力なべ」

長男の育休明けに合わせて初めての圧力鍋として購入してもうすぐ14年になります。

玄米を炊く、小豆を煮る、肉じゃがやカレー、シチュー作り、煮豚やブリ大根、イワシ梅煮など和洋料理作りにそれはもう大活躍させていたのですが、気が付けばかなりガタがきていて。めちゃ汚くなってしまっていました。

底の焦げがひどい
中も焦げが…
写真で見るとひどい
パッキンも茶色

メンテナンスせずに酷使した結果、自慢の活力なべがかなり年季の入ったぼろ鍋になってしまっていました。

活力なべの後継機である機能アップした「ゼロ活力なべ」にいっそ買い替えようかと、メーカーのホームページを物色していたら、旧タイプの活力なべのパーツもちゃんと扱っているんですよね~。

アサヒ軽金属30年保証

お気に入りのものを長く使うことは、ものを増やさないこと

「良い道具」は「一生もの」。いつもあなたのそばで
って素敵なキャッチコピーで、メーカーの心意気を感じました。愛着のある圧力鍋なので、交換パーツを購入して大事に長く使う!あと16年使おう!

メーカーサイトから
・SW用パッキング
・SW用共通安全弁ゴム
・SW用共通フロート弁
の消耗品3点を購入しましたが、楽天にもアサヒ軽金属が出店していたと、注文後に気づきました…ポイント使いたかった

鍋の焦げ落としに「セスキ炭酸ソーダ」がすごい効きます

パーツが届くまでの間に焦げを何とかしようと「鍋 焦げ 落とし方」でいろいろググった結果、重曹で煮るのがいいらしいということがわかりました。

でも活力なべがまるっと入るほど大きな鍋はなかったので、とりあえず一番大きなフライパンにお湯を沸かしてセスキ炭酸ソーダをたっぷり入れたものを用意。活力なべの下半分を入れて30分煮てみました。

大さじ3倍ほどを熱湯に溶かします

セスキ炭酸ソーダ煮込み後

吹きこぼれないようにぐらぐらと30分、焦げたなべ底をセスキ炭酸ソーダで煮込んだ結果がこちらです。

上半分の汚さとのギャップよ

下半分だけ新品の輝きを取り戻してピッカピカになりました!うれしい!スパーンと半分だけきれいなので、上部の汚さが目立ちますが。

上半分はひっくり返して煮込もうと思ったら、持ち手が干渉してフライパンにうまく入らなかったので、重曹水をつけてメラミンキューブでこすってきれいにしました。

活力なべのパーツを交換

1週間ほどで交換用パーツが届いたので、さっそく交換してみました。交換前と交換後の見た目のギャップがすごいです。

パーツ交換活力なべビフォー&アフター

元の美しさを忘れていました
もともと茶ベージュのパッキンだと思い込んでました
新品みたいになりました!

パーツ交換のおかげで圧力機能もばっちり復活しました。
メンテナンスをしながら30年物目指して大事に使っていきたいと思います。

お鍋に限らずついつい新しい製品は魅力的に見えて(メーカーの宣伝もあって)、新たに買い替えたくなってしまいます。

そんな物欲の誘惑をはねのけて、気に入っているものを長く大切に使う、そうすることでモノをむやみに増やさずにすむ。そんな整理の基本を改めて感じることができました。