「聞いてないよ~!」を撲滅。夫婦で家族スケジュールを共有

パソコンでメモ

こんにちは。
京都・奈良から勇気づけを広げています
アドラー心理学勇気づけアドバイザーの平野亜樹です。

「スケジュール共有」が共働き夫婦の負担・不満を減らす最大のコツ!

私は「家族=チーム」と捉えているので、
会社でやっているチーム仕事の仕組みを家でも使えたら
うまくいくんじゃないかな?と
6年前に夫婦でiPhoneにしたときに、
Googleカレンダーの活用を提案してみました。

スケジュールの共有で、
保育園の行事やそれぞれの予定を入れて
うまいこと分担しようという目論見です。

しかし、これは失敗…
敗因は主人は仕事で社内専用イントラでスケジュール管理をしており、
Googleカレンダーを使っていなかったので、
せっかくスマホに同期させても、
いちいち予定を記入するのがめんどくさかったようで
続かなかったのです…

その後、自宅の壁かけカレンダーに手書き記入したり、
LINEで予定連絡をしていたのですが、
やはり確認不足や抜けがあって
スケジュールの共有はなかなかうまくいきませんでした

「飲み会」ってそんな小さく薄いフォントで
カレンダーに鉛筆書きしてても気づくかい!!
夕飯君の分も作ってしもたわい!!
みたいな些細な食い違いによるイライラもよくありました。
(主人は別に困らないので私の課題ですね…)

子どもの行事や習い事など、母親の負担がどうしても増えがち

しかも、日々の学校プリント類を渡されたりランドセルをさぐったり
子どもの習い事関係をチェックするのは私。
「気づいたときに気づいた方が」でやっていると、
たいていは母親である私の負担が増えて不満がたまっていました。

夫婦のスケジュール管理の救世主アプリ導入で、夫婦の分担が改善!

ところが、2年前に素敵なアプリを導入し、
強力に夫婦のスケジュール共有が加速しました!

それがみんなで共有できるカレンダー共有アプリ「TimeTree」です
timetreeロゴ TimeTree公式サイト

iPhoneでもAndroidでもどちらも無料でインストール可能。
もちろんパソコンでも使えます。

アプリをインストール後、
アカウント作成など面倒な設定もなくすぐに使い始められます。

私がまず家族カレンダーを新規作成して、
参加者として主人を招待して活用を始めました。

授業参観や保護者会、遠足、運動会などの学校(保育園)行事は、
年間予定をもらう4月と都度プリントをもらった日に入力するように。

その他、仕事の打ち合わせや出張、飲み会など、
とりあえず何でもここに入力します
週末にやってるご近所のイベント情報なども、
行くと決まってなくても見つけたらネタとして放り込めます。

たとえば母飲み会の予定をここに書き込んで、
「夕飯よろしく!」と後は任せたとコメントを入力したり、
画像をアップロードしたりすることが可能で。

LINEみたいに過去の話として流れていかないのが使いやすい。

家族と共有するカレンダーだけでなく、
自分だけが確認できるプライベートや仕事関係のカレンダーも
別に作成できますよ。

学校のお知らせプリントも
撮影してデータを予定の日にアップロードしたら
捨ててしまえるし、すぐに見返すことができています。

父母の自分の趣味の予定も入れやすくなった!

家族のタスクだけでなく、
友達とのお出かけや、プロ野球観戦、飲み会、
参加したいイベント・セミナーの予定など
父母のプライベートを充実させる予定も遠慮なく入れやすくなりました♪

もし、今後子どもがスマホを持つようになったら、
子どもともこのアプリで予定共有&コミュニケーションをしたいと思います。

子どもの方ももしかしたら、
口では言いにくいことをアプリに入力して伝えてくるかも♪
入力の仕方にも「勇気づけ」か「勇気くじき」か表現の違いが出てきそう。
なんて想像もしています。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です