勇気づけとは「心の自家発電機」です

こんにちは。
奈良・京都から勇気づけを広げる、
アドラー心理学勇気づけリーダーの平野亜樹です。

突然ですが、
あなたは「勇気づけ」という言葉で何を想像しますか?

困難や危険、無茶なことに挑戦すること?
いえいえ、そんな「蛮勇」とアドラーが言う「勇気」は異なるものなんです。

アドラーの言う、勇気づけって何だろう?

アドラー心理学の定義では
『勇気づけとは困難を克服する活力を与えること』

しかし、その一文だけで、
最初から腑に落ちるの難しいのではないでしょうか。

私も最初はピンとこなくて、その定義に納得できたのは
アドラー心理学を学んで約2か月後。

それでも初めてELM講座を学んだ2,3日後には、
勇気づけの効果を感じることができました。

勇気づけの実践として、まず子どもへの声かけで命令口調をやめました
「お風呂はやく入って!」→「お風呂湧いたからはやめに入ってもらえると助かるな」
「部屋きれいに片付けて!」→「きれいな部屋がいいから、片付け手伝ってくれる?」
など、お願い口調に変えたら、
割とすんなりとリクエストを聞き入れるようになったし、
断られても腹が立たない自分がいて驚きました。

できていることに注目して「ありがとう」を伝えるようにすると、
子どもたちだけでなく主人も機嫌よく家事をするようになり、
私のイライラが減ったことで家の中の笑い声も増えたんです♪

その効果を自分自身が体感した私は

「勇気づけは心の自家発電機や!」

とかんがえるようになりました(*´▽`*)♪

勇気づけとは【心の自家発電機】

勇気づけは、心にエネルギーを満たす発電機

太陽光発電イラスト

 

 

 

 

 

 

 

たとえば、ラジコンカーは充電が満タンだと
ぐいっと快適に加速し、
キュッと曲がってエキサイティングに走れて楽しいんです♪
(小5の次男とよく遊びます)

 

 

 

 

しかしフル充電していたエネルギーも走るうちに減っていき、
段々とラジコンの動きは鈍くなり、充電が切れると走れなくなります。

同じように、
人間も心のエネルギー(活力)が切れると動けなくなります。
消極的になったり、精神的なストレスに押しつぶされたり…

エネルギーが切れたラジコンに充電すると、
また走行を楽しめる状態に戻ります。

勇気づけとは、それと同じように
心に勇気というエネルギーを注ぎ活力でいっぱいにすることです。

ハートのイラスト

勇気づけのエネルギーを生み出せる「心の発電機」は
他人に送電するだけでなく、自分自身に対しても供給が可能です♪

「心の発電機」の設置はとっても簡単でエコ

そんな心の発電機を設置するのはとても簡単。
実際の発電機のように大きなコストはかかりません。

心に勇気の発電機を設置するステップはこの2つ!
1.勇気づけをはじめると「決める!」
2.家族にそれを「宣言する!」

太陽光や風力のような無限の自然エネルギーのように
「勇気づけ」も自分で生み出せる
エコな再生可能エネルギーなんです。

家庭も職場も勇気づけ発電で「居心地の良い場所」になる

あなたのお子さんにママとパパから
勇気づけで心のエネルギーを補給してあげましょう。

お子さんはいずれ心のエネルギーを満タンに自分で満たし、
他人に対して注いであげられるようになります。

勇気づけであなたの子どもが
自分自身の最大の味方になります♪

他者と協力して生きていける人に育ちます♪

中1の長男はこの冬に怪我で野球を2か月間できなかったときも、
「怪我したのは悔しいけど、単純骨折やからきれいに治る」
「いまは無理せずにストレッチなどできることをやっておこう」
「休んでいる間に野球理論の本や動画を見まくってイメージしよう」
と自分の味方になって治療・リハビリ期間を過ごし、
復帰後ブランクも跳ね返してレギュラーに選ばれました。

職場でもあなたがまず勇気づけをはじめることができます。
メンバーにも勇気が伝染し、
お互いに役立ちたいと、
雰囲気のよい環境で仕事ができるようになります♪
職場の仲間

私は職場の同じ課の人3人に対して
「相手の話をまず聴く」ように気をつけたところ、
逆に自分の話をよく聴いてもらえるようになりました。
その結果、意見や頼みごとを素直に伝えることができる関係ができ、
仕事がスムーズにまわるようになりました。

また、苦手だった人付き合いが楽になりました。

私は人の顔と名前を覚えるのが苦手です。
以前は「人の名前と顔を覚えておかねばダメだ」と思いこんでいて、
小学校のクラス懇談会や他部署の部屋に顔を出すのが苦手でした。

しかし、アドラー心理学を学んでからは
「別に困らないからいいや」「必要だったら周りに尋ねよう♪」と
周りの目も気にせず肩の力を抜けるようになりました

勇気づけエネルギーの発電で、
自分の周りに居心地の良い場所を増やすことができます。

ELM勇気づけ講座で体験学習してみませんか?

そんな勇気づけを身につけていくための知識や方法、
私自身の体験とともに学ぶ、
「ELM勇気づけ講座」第1回目を行います。

ただいま夏休みまでの日程での
奈良市・京都府南部での開講を調整中です。

開催のリクエストをいただきましたら、
具体的に日程を設定しますので
問い合わせページよりメッセージよろしくお願いします。

自宅教室イメージ 自宅教室イメージ2

京都府木津川市の自宅教室でも開講予定です♪
勇気づけを学びたい方、下記よりお気軽にお問合せください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です