ELMリーダー勉強会&交流会に参加。肩の力を抜いて子育てしたい私とママさんたちのためにできること。

こんにちは♪
京都・奈良から子育て中のママに勇気づけを広げています
アドラー心理学勇気づけリーダー・整理収納アドバイザーの平野亜樹です。

ELMリーダー勉強会&交流会に参加してきました。

主催は、ELM講座、ELMリーダーを学んだ梶田恵子さん
大阪 福島区のサロンでMom’s LagoonにELMリーダー11名が集いました。
ELM勉強会

 

 

 

 

 

3分の2ほどの方が始めましてでしたが、
さすが勇気づけリーダーの集まり。
居心地のいい空間が自然にできていました。

「勇気づけ」でつながる共同体感覚の居心地の良さ

ELMリーダー活動経験がほとんどない私には敷居が高いかもと
会が始まるまでは少し緊張していましたが、
学びたい、交流したいという思いをもって集まった仲間として
不安や心配なく溶け込むことができました。
これぞ、アドラー心理学のいう「共同体感覚」ですね。

ランチ休憩をはさんで
半日、いろんな実践的ワークを学び、
知識だけでない多くの気づきが得られました。

私以外の参加者は
アドラー心理学勇気づけに限らず、
ベビーサインやその他セッションなどの
セミナー・お茶会をすでに企画、集客、実施されている先輩だったのも、
スタートアップ中の私にとってはラッキーでした!

私をいちばん勇気づけたのはDO(行動)ではなくBE(存在)でした

ノウハウや経験談などとても参考になりましたが、
それ以上に私を勇気づけたのは、
「経験者という存在」自体に接することができたこと。

勇気づけを広めている人が目の前にたくさん実在している。

「あ、これ私にもできるわ!」って( *´艸`)

ここで
「私以外の人はできているのに、私にはできない…」
といったスネが出てこないのが、
アドラー心理学を学んで身についてきた態度です。

自分への信頼感が増してきて、
完ぺきではない自分にOKを少しずつ出せるようになってきたと感じます。

私は誰に何を伝えたいのか

今回の勉強会&交流会に参加して本当によかったー!

人に会うともらえるエネルギーも大きいけれど、
それ以上に刺激を受けてエネルギーを自ら生み出せることがうれしいのです。

アドラー心理学ELM勇気づけリーダーになったものの、
どうやって活動していこうかと考えすぎていましたが、
ELM12章の勉強会だけでなく、
オリジナル講座も作って少しずつ実施していきます♪

『私は、子育て中のお母さんに、
子育てや家事、仕事などタスクいっぱいの日々を
少しでも楽しく、不安なく過ごしてほしい!

そのための考え方や態度を伝えたり、
仲間を作るお手伝いをしていきたい』

という「私が」やりたいことが改めてはっきりしました♪

ひらの写真

「アドラー心理学」「勇気づけ」については、
勉強会やお話会に参加しなくても、ひとりで本を読めば知ることができます。

むしろ、そんな言葉は知らなくても、
子育てや人間関係を楽にすることはできる。

そのための「場」や「機会」をつくっていきますのでお楽しみに~(*´▽`*)♪

勇気づけ講座のバナー

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です