MENU
人生の折り返し地点で本格的に身の回りを片づけて
あなたの残り時間をもっと充実させてみませんか?


今は100均やネット通販などで手軽にモノが買えるので、モノが増えやすい時代です。
モノだけでなく情報も大量にSNSやテレビ、雑誌などであふれています。

モノと情報が多すぎるのが現在の片付け、終活ブームの理由ではないでしょうか。

しかし「捨てる」「減らす」だけが片付け、終活の方法ではありません。
持っているモノを把握し、大切なモノを選び出す作業が重要なのです。

ところが、年齢を重ねるにつれて気力、体力が若い頃のようには発揮できなくなるため、
持ち物の捨てる・残すを一つずつ判断したり、重たい物を動かしたりするのも一苦労となります。

それでも、えいや!っと思い切って身の回りを整理すると、モノを管理する労力を他のことに使えるようになります。

不要なモノや考えを手放して第二、第三の人生をもっと楽しく豊かにしませんか?
思い立ったが吉日。元気なうちに本格的な片付けをしたい方をお手伝いします。

生前整理

seizenseiri_image こんな方にオススメ
・そろそろ不要なモノは処分しておきたい
・自分にもしものことが起きた後のことが心配
・子どもや孫に片づけのことで迷惑をかけたくない
・残りの人生、好きなことをして自分らしく過ごしたい

→生前整理をすると…
・モノが減ってスッキリ、安全に暮らせます
・我が家のモノや情報が整理されて、もしも時も安心して家族にお任せできます
・子どもや孫に迷惑をかけずにすみます
・気もちも整理されて身軽でフットワークがよくなります

親の家の片づけ

コミュニケーションイメージ画像 こんな方にオススメ
・片づけのことを親に言うと、いつも険悪なムードに…
・親が自分で家を片づけるのがしんどそう
・親の家がモノだらけで災害があったら危なそうだと心配

→親とのお片付けコミュニケーションの取り方がわかるから…
・親に片づけを前向きに捉えてもらえるコミュニケーションがとれます
・寄り添いながら、親ができない部分を手伝ってあげられます
・安全に暮らしてもらえるので親も安心できます

子育てママのお片付け

seizenseiri_image こんな方にオススメ
・家事と育児の両立が大変。いつも時間に追われてイライラしてしまう
・復職や入学、入園前の節目に生活を整えたい ・子どもに片づけなさいと言う私自身が片づけられないという罪悪感…


→モノと心のグチャグチャが整うから…
・家の中がシンプルになって家事が楽に。笑顔の時間が増えます
・新生活がストレスなくスムーズに始められます
・居心地のいい部屋でママも子どもも笑顔で過ごす時間が増えます

アドラー心理学の考え方をベースとした「モノと心の整理」ができるようになります。
お片付けサポートモニターはこちらから

はじめての方へ

はじめまして

モノと心の整理アドバイザー 平野亜樹です。
お片づけでスペースや心の余裕を増やして、もっと身軽に暮らしたいという女性を応援しています。

育児や仕事、家事に忙しく、老親のことも気になり始める40代は、人生のおよそ折り返し地点です。身の回りを片づけて、これからの暮らしをもっと豊かで解決にするためのアドバイスやサポートを行います。

廃棄業者ではありませんので、一気に何もかもを捨ててしまう片付けは行いません。
想い出が詰まったモノ、重要な書類、次の代に残したいものなど何を持っているのかを把握し、残すか手放すかを「自分で」決めて片付けたいと思いませんか?

こんな方をサポートします

・元気なうちに前向きに生前整理を行いたい

・人生の節目(定年退職、子どもの独立など)で整理をしたい

・仕事に家事に育児と時間に追われて部屋も片付かず、イライラしてしまう

・わかっているけど片付けられないので背中を押してほしい


モノと心を整えて、これからの暮らしがよりよくなるようお客さまに寄り添ってお手伝いします。